2014年11月12日

BREAK DOWN

11.11
1996 だったかな?東野純直さんにとって
大切な大きなライブだったのだと思う。
何故だか歌が書けなくなったとかで
TVにも姿を見せなくなって暫く経ち
レコード会社移籍後初の復活ライブだったかと。

だからかな?
平日だったけど昨日という日を
敢えて選んだ訳は。

アルバムH盤 『Human Noise』からの選曲が多かった気がする。
昨日のライブは。
このアルバムは、東野さんにしては
やや異色なアルバム。
彼が普段表には見せない
社会に対する憤りが音になって爆発してる。
そんなアルバム。

昨日の『BREAK DOWN』は
CDアレンジとは違って
更に熱かったように感じた。
バックメンバー達の想いも重なって
とてもかっこいいsoundになってた。
東野さんの声質には
こんな歌もいい。かなり。

うん。
こういう歌がいいのかもしれない。
今、こんな世の中だからこそ。
こういう感性が
世に出るべきなんだと思う。



1996年?
この頃、私は不思議な夢をよく見ていたので
夢メモを付けていた。

この年の11.11 ライブは気になっていたけど
行かないつもりだった。
でも、行ったのね。
チケット会社から無料招待ハガキが届いたから。

ファンクラブに入ったのは
それから更に数年後のこと。

そして、数年後ふと見つけたその年6月の夢メモ。
『1111』
の文字。
大切な約束がある気がして
飛び起きたんだった。
脳裏に焼きついていた文字だったからメモしておいた。


だから、なんなんだろうね。
訳があったとしても
時は流れてる。
どうでもよくなるくらいにね。

ただ、やっぱり。
とても深い部分で
1111の文字に反応してしまう私がいて
昨日のライブは
行かないわけにはいかなかった。。。





さて、また歌う気になった東野さん!
M盤が出るのはいつの日か。
根強いファンは
Z盤 まで着いてくと思う(*^^*)v



posted by 君音呼 at 21:37
"BREAK DOWN"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。