2014年11月12日

BREAK DOWN

11.11
1996 だったかな?東野純直さんにとって
大切な大きなライブだったのだと思う。
何故だか歌が書けなくなったとかで
TVにも姿を見せなくなって暫く経ち
レコード会社移籍後初の復活ライブだったかと。

だからかな?
平日だったけど昨日という日を
敢えて選んだ訳は。

アルバムH盤 『Human Noise』からの選曲が多かった気がする。
昨日のライブは。
このアルバムは、東野さんにしては
やや異色なアルバム。
彼が普段表には見せない
社会に対する憤りが音になって爆発してる。
そんなアルバム。

昨日の『BREAK DOWN』は
CDアレンジとは違って
更に熱かったように感じた。
バックメンバー達の想いも重なって
とてもかっこいいsoundになってた。
東野さんの声質には
こんな歌もいい。かなり。

うん。
こういう歌がいいのかもしれない。
今、こんな世の中だからこそ。
こういう感性が
世に出るべきなんだと思う。



1996年?
この頃、私は不思議な夢をよく見ていたので
夢メモを付けていた。

この年の11.11 ライブは気になっていたけど
行かないつもりだった。
でも、行ったのね。
チケット会社から無料招待ハガキが届いたから。

ファンクラブに入ったのは
それから更に数年後のこと。

そして、数年後ふと見つけたその年6月の夢メモ。
『1111』
の文字。
大切な約束がある気がして
飛び起きたんだった。
脳裏に焼きついていた文字だったからメモしておいた。


だから、なんなんだろうね。
訳があったとしても
時は流れてる。
どうでもよくなるくらいにね。

ただ、やっぱり。
とても深い部分で
1111の文字に反応してしまう私がいて
昨日のライブは
行かないわけにはいかなかった。。。





さて、また歌う気になった東野さん!
M盤が出るのはいつの日か。
根強いファンは
Z盤 まで着いてくと思う(*^^*)v



posted by 君音呼 at 21:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

あの夏の蛍。

「本物の蛍が見たい」と昨日突然、娘が言った。
「見たことあるはずだけど?浄水場でのイベントか何かで。」
「そういうのじゃなくて。」
「野生のね…  綺麗だよ…」

私が5才の夏。
一度だけ行った父の郷里で見た蛍を
思い出してた。

そして、休日だった今日
最近ハマってる歴史ものドラマを見ながら
上杉やら武田やらの話に引き込まれ
その土地と自分のルーツのことがとても気になり出した。

5才の夏に一度だけ行った父の郷里。
父の実家は既に無く
親戚の家に泊まったのだったか。。。
採れたてトマトやヤギの乳を飲ませて貰ったっけ。美味しかった。
朝は子猫に手のひらをカキカキされて起こされた。
遊びたかったのね。
その家の隣に祖父の墓が
あったような気がする。
次の日は、また別のお宅へ。
お盆だったのかな。大勢の人がいて
欄干のあるお家だった。
その家の子供たちと蛍を見に行ったんだった。
暗い田んぼに舞う蛍。
落ちそうになっていたのは兄だったかな?
持って帰る!と言い張ったのは私だったな〜
5才の若気の至り。

何故に急に、気になったのかな。

父を連れて行きたいと思った。

そして、私が生まれる前には亡くなっていた祖父のお墓にも行こう。
とても、優しい方だったらしい。

何だか、やたらに自分のルーツが気になった一日だった。
もうすぐ、お盆だからかな?

会ったことのない祖父が
私のことを
見ていてくれてる気がした(*^^*)

F2B55C91-C574-4DA7-8672-2268FE0357C7.jpg
天竜川の吊橋にて。
父に抱っこされてるの図。兄と。
もう一人の方は、
天竜川まで案内してくれた初めて会った男性。

行こう。天竜川にも。
父を連れて。



posted by 君音呼 at 00:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

6/29 中野へ行こう♪

今日の雨降りには長靴だな。
ってことで、買っておいた長靴履いて出勤。
が、帰りは傘も長靴もあまり意味をなさないほどの
更なる強雨でありました(^^;;

そんなこんな毎日の中にも
じんわりと進行している企画が!

と言うわけで
GWに再結成されたMonroe's HipのLIVE告知です(*^^*)

今後とも宜しくお願いしますってことで
バンマスのバンド紹介文をそのまま載せちゃいます!
私の担当はボーカルです♪( ´θ`)ノ
& 呑む担当



--------
Monroe's Hipは、
DonnyとかMarvinとかNiteflyteとかMeli'sa Morganとかが
今のところのレパートリーで、
しまいにはSoul II Soulとかも
これからどんどん行っちゃいます!
節操ない感じですがぼくの中では
Quet StormやSlow Jamな感じなわけで、
それはソウルからブラックコンテンポラリーと呼び方が移り変わっていくあたりに過ごした10代のあの甘酸っぱい感じの色を濃くしたいわけで。
3人のボーカルをフロントに、今の所メンバー6名でやってます!
あらら、なんて方がいらっしゃったら、ご連絡いただければm(__)m
是非にm(__)m m(__)m

■Monroe's Hip Live(3バンド出演・出演順未定)
場所: heavysick ZWRO@中野 http://www.heavysick.co.jp/zero/
   東京都中野区中野5-41-8 カースク中野B1
   03-5380-1413 
日時: 2014/6/29(日) Start: 17:00
Charge: ¥1500- 1ドリンク付き
--------



posted by 君音呼 at 23:54| Comment(0) | My Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。